ペーパーレスで環境にやさしいデジタルカタログのご利用をおすすめしています
sustainabledevelopmentGOALs

ペーパーレスで環境にやさしいデジタルカタログのご利用をおすすめしています

12つくる責任つかう責任・15陸の豊かさも守ろう

COLUMN ノベルティ・販促品コラム

パッド印刷とは?

パッド印刷とは

パッド印刷とは、印刷内容の部分が凹状になった版にインクを流し込み、それを一旦シリコンなどの弾力のあるパッドに押し当てインクを写し取ります。そのシリコンパッドをスタンプのように押し当てることで、商品にインクを転写する印刷方法です。曲面や凹凸面への印刷も可能で、細かな線や文字の再現に優れているため、ボールペンやミラーなどへのワンポイントの名入れに適しています。

本記事では、オリジナルノベルティやグッズ製作の際に、パッド印刷を活用する場合、そのポイントを解説いたします。名入れ印刷やオリジナルグッズ作成の際に、ぜひ参考にしてください。

販促プランナー

販促プランナー

ランプイメージ

本記事のポイント

  • パッド印刷のメリット・デメリットがわかる
  • パッド印刷に適した、おすすめの名入れ・オリジナルプリントノベルティがわかる
  • パッド印刷を行う際の疑問が解決できる

パッド印刷
印刷方法

パッド印刷が、どのような方法で印刷されているのかを紹介します。

まずは、名入れプリントやグッズ製作の工程が、実際にどのように行われているかを見ていきましょう。

販促プランナー

販促プランナー

インクを残す

製品をセットしているイラスト

デザイン原稿から製作した凹版にインクを流し込み、ブレードを版の上でスライドさせることで余分なインクを取り除き、凹部分にのみインクが残った状態にします。

転写

製品をセットしているイラスト

シリコンパッドを凹版に押し当て、インクを転写させます。 印刷用のシリコンパッドは、商品の形状や大きさなど、印刷面に応じて多様な種類から最適なものを選定して使用します。

印刷

製品をセットしているイラスト

商品をセットし、位置調整をしたら、インクが載ったパッドを印刷面に押し当てて印刷します。

完成

製品をセットしているイラスト

商品を十分に乾燥させれば完成です。
※乾燥方法は2通り
1、印刷後、乾燥させます。
2、金属に印刷するインクは硬化剤入りで窯に入れて乾燥させます。

印刷の工程

パッド印刷
メリット

パッド印刷は、小さな文字や繊細なデザインを、曲面や凹凸面など、あらゆる形状の印刷面に対し再現することができる印刷方法です。インクの乾燥が速いため、スピード感のある生産と、他の印刷方法よりも比較的費用が安価ですので、コストを抑えたノベルティ製作を可能にします。

パッド印刷には次のような6つのメリットがあります。
その強みを活かして、より販促効果の見込めるオリジナルグッズ製作を行いましょう。

販促プランナー

販促プランナー

細かいデザインのプリントに最適

パッド印刷例

小さな文字や繊細なデザインをくっきりと再現することができます。その強みを活かし、アイテムにコーポレートロゴや連絡先などの情報をプリントすることで、企業の認知度アップにつながります。

湾曲面や、凹凸面にもプリントできる

シリコンパッドは柔軟で弾力性があるため、凹凸面や波状面、湾曲した面への印刷に適しています。幅広い商品ラインナップから、ターゲットに合わせたオリジナリティの高いノベルティグッズを製作できます。

小さなアイテムへのプリントが可能

小さなアイテムや、限られた印刷スペースへのプリントが可能です。日常使いできるボールペンや付箋など、人気アイテムへのプリントは、高い宣伝効果が期待できます。

低コスト&短納期が可能

他の印刷方法と比べて、印刷費用が安価ですのでノベルティグッズの製作コストを抑えることができます。また、インクの乾燥が早く、比較的スピーディーな納品に対応できます
京都大和では、約1年間は製作した版を保管しておりますので、期間内であれば追加の製版費用はかかりません。

パッド印刷
注意点

パッド印刷は細かい文字や小さなロゴなど、繊細なデザインの再現を得意とする反面、広範囲への印刷やベタ塗りには不向きな印刷方法です。より美しい仕上がりのために、パッド印刷の特徴を理解し、注意点に考慮したデザインデータを作る必要があります

パッド印刷デザインイメージ

印刷の仕上がりに不安がある場合は、実物サンプルでご確認いただくことも可能です。
また、商品や名入れの色、あるいはデザインなどで、別の印刷方法がより適していると判断した場合は、ご提案をさせていただきます。

販促プランナー

販促プランナー

印刷できるサイズや範囲に限界がある

シリコンパッドのサイズ・形状から、対応できる印刷の大きさが限られています。広い面積への印刷や、印刷サイズが大きい場合は別の方法をご案内いたします。

下地の色によって印刷の発色が
劣る場合がある

インク膜が薄いため、下地の色味の影響を受けやすくなります。特に色の濃い商品に対して淡い色で印刷する時は、はっきりと発色されない場合もありますので特に注意が必要です。

多色印刷や、濃淡、グラデーションの
表現に不向き

多色印刷では1色ごとに版を製作し、刷り色を重ねていくため、版ズレを起こしやすくなります。また、濃淡表現やグラデーションの再現も苦手です。他の印刷方法をおすすめします。

ベタ印刷が苦手

広いベタ塗り面はインクが均一になりにくく、ムラが発生することがあります。パッド印刷では、塗りつぶし面積が多くなるようなデザインはできるだけ避けていただく方が、綺麗な仕上がりになります。

パッド印刷おすすめオリジナルノベルティ

パッド印刷は、あらゆるノベルティアイテムと相性が良い印刷方法です。そのため、ターゲットとなるお客様の年齢や性別、利用シーンに合わせたアイテムをお選びいただくことで、高い販促効果が見込めます。「誰に」「どんな目的で」「どんなシチュエーションで」配布するのかを明確にした上で、最適なアイテムを選びましょう。

自然由来の次世代素材を使ったカトラリー

スフィア・バンブーファイバーカトラリー3点セット(ミント/アイボリー)
スフィア・バンブーファイバーカトラリー3点セット(ミント/アイボリー)

近年、プラスチックに代わるエコ素材として注目のバンブーファイバーを使用した、環境志向のカトラリー3点セット。バンブーファイバーは自然素材から作られ、環境に優しいだけでなく、割れにくく軽量と機能面でも優秀です。製造時の環境負荷も少ない上に、繰り返しランチセットとして使用することで、プラスチック削減にもつながる、一石二鳥のサステナブルアイテムです。
また、スプーン・フォークなどはプラスチック資源循環促進法の12品目にも定められています。
名入れ・オリジナルプリントに活用することで、SDGsへの取り組みや、サステナブルを意識した企業活動の一環にもなりますので、今、特におすすめしたいアイテムです。

ランプイメージ

おすすめポイント

  • 環境に優しいバンブーファイバー素材でSDGsに貢献できる!
  • エコなだけでなく、丈夫で軽く扱いやすい!
  • ナチュラルな素材感とニュアンスカラーが、おしゃれに持ち歩くサステナブルアイテムとしてトレンド感満載!

社名や連絡先を入れて名刺代わりとしてあいさつ回りにピッタリ!

抗ウイルス&抗菌マスクケース
抗ウイルス&抗菌マスクケース

ウイルスや菌をガード。特殊加工を施したケースで常に衛生的。内側は抗ウイルス加工で清潔、外側は抗菌加工で清潔!いまや欠かせない日常アイテムとなったマスクをさっと収納できます。
細かい文字も比較的綺麗に印刷でき、社名や連絡先を入れて名刺代わりとしてあいさつ回りにも最適です。

ランプイメージ

おすすめポイント

  • 細かい文字も比較的綺麗に印刷できる
  • 社名や連絡先を入れて名刺代わりとしてあいさつ回りにぴったり
  • お手頃な商品価格!

普段使いできる人気シリーズセルトナの真空二重構造ボトル

セルトナ・ポケットイン真空ステンレスボトル
セルトナ・ポケットイン真空ステンレスボトル写真

ステンレスボトルは、受け取る方も普段から活用出来るので記念品・来場粗品として非常に人気のある商品です。保冷&保温性バツグンの真空二重構造で氷ストッパー付きなので、氷はもちろん、熱い飲み物の飛び出しを防止できます。本体の平らな箇所へパッド名入れをすれば、どこにも無いオリジナルロゴ入りグッズになります。ポケットに収まるコンパクトサイズなので、バッグの中に入れても場所を取りません。豊富なカラー展開も人気の理由のひとつです。

ランプイメージ

おすすめポイント

  • 氷ストッパー付きの真空二重構造ステンレスボトル
  • 普段使いできるため、記念品・来場粗品として抜群の人気
  • バッグの中でも場所を取らないコンパクトサイズ

プレミアム感のあるこだわり機能ペン

メタリック・7WAYボールペン(ゴールド/シルバー)
メタリック・7WAYボールペン(ゴールド/シルバー)

ボールペンの機能はもちろん、スマホスタンド、水平器、スケール(inch表記・cm表記)、ドライバーなどの多機能を備えたこだわり機能ペンです。一本あればさまざまなシーンで役に立つこと間違いなしです。
ノベルティとしても話題性があり、お客様に使用していただきやすい商品です。プレミアム感のあるボディと7つの機能で差別化を測ることができます。また、商品単価、印刷料金も安価なため、コストを抑えることができるのも魅力です。

ランプイメージ

おすすめポイント

  • プレミアム感のあるボディーカラー
  • 印刷をいれても安価に大量生産が可能!
  • 便利な7WAYの多機能ボールペン

ノベルティグッズは、ユーザーのお使いいただく頻度によって高い宣伝効果を発揮しますので、実用的なアイテムを選ぶことをおすすめします!

販促プランナー

販促プランナー

パッド印刷
よくある質問

注文に関する質問

注文してから納品までの流れを教えてください

通常、下記の流れで製作いたします。
データご入稿 → イメージ画像作成 → 校正サンプル作成(別途費用)・ご提出 → 校了 → 印刷 → 出荷・納品

発注から納品までどれくらいの日数が掛かりますか?

商品や時期により異なりますが、デザイン校了後、おおよそ2週間(1000個まで)いただいております。ご注文数や内容によっては3週間以上いただく場合もございますので、余裕をもってご注文ください。

印刷代が知りたいです

ご注文商品と数量によって費用が異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。名入れ代とは別に製版代が必要となります。パッド印刷の製版代は¥5,000〜、校正サンプル代は¥4,000/1回となります。

最低注文数はありますか?

最小注文100個から承ります。100個未満の場合でも一式価格にて対応可能です。

デザインやロゴのデータはどうやって入稿するのですか?

Adobe Illustrator(アドビイラストレーター)で作成されたデータ(EPS・AI・PDF形式)をメールにて弊社までお送りください。
参考:データ入稿について

デザインデータの作成はお願いできますか?

データ作成も承っております。作成費用を別途頂戴いたしますので、詳細はお問合せください。
※ただし、別途版下代が¥2,000~(概算)発生致します。

個別に包装して納品していただくことは可能ですか?

対応可能です。ポリ袋代、ならびに作業費用を別途頂戴いたしますので、詳細はお問合せください。

過去に注文した名入れ、オリジナルプリントの追加注文はできますか?

前回のご注文から1年以内であれば、弊社にて版を保管しておりますので、そのまま使用できます。商品の変更も可能です。(商品によっては在版利用できない場合もございます。)

過去に注文した名入れデザインを別の商品に印刷したいのですが、
前回の版を使用できますか?

印刷サイズの変更等の必要がなければ使用できる場合もございます。
商品により異なりますので、お問合せください。

色・印刷に関する質問

印刷色は選べますか? 金・銀も印刷できますか?

白、黒以外はDIC番号もしくはPANTONEナンバーをご指定いただければお好きな色で印刷が可能です。
参考:DICカラーガイド https://www.dic-graphics.co.jp/products/cguide/index.html
参考:PANTONE https://www.pantone.jp/
メタリックな金・銀はパッド印刷ではできませんが、DIC619・620(金)あるいはDIC621(銀)での印刷が可能です。(マットな仕上がりになります)

2色や3色、あるいはフルカラー印刷は可能ですか?

1色、2色での印刷が可能です。3色以上の場合は多色印刷での対応となりますが、プリントのズレなどの問題が発生しやすくなりますので、ご依頼前に一度ご相談ください。

グラデーションは表現できますか?

残念ながらグラデーション印刷や、濃淡の調整はできません。

濃色の本体生地への薄いカラーのプリントはきれいにできますか?

濃色の下地の影響を受けやすいため、色が沈んでしまい、きれいに発色できないことがございます。他の印刷方法できれいに再現できる可能性がございますので、ご相談ください。

細かいロゴやデザインの印刷もできますか?

比較的繊細な模様や小さな文字の表現は得意としていますが、デザインによっては潰れや欠けが発生する可能性もございます。事前にデザイン確認をいただき、仕上がりに不安がある場合は、実物サンプルでの校正をおすすめします。(線幅や隙間が0.3mm以下の場合は注意が必要)

印刷位置は変更できますか?

印刷可能範囲内であればご希望の位置をご指定いただけます。それ以外の位置は別途ご相談下さい。

印刷色を変えることはできますか?

対応可能です。色替え費用を別途頂戴いたしますので、詳細はお問合せください。

名入れできる文字数に制限はありますか?

印刷可能範囲内であれば基本的に字数制限はありませんが、文字が小さすぎると潰れを起こす可能性がございます。一度データを確認し、ご相談させてただきます

印刷範囲内であれば複数のロゴなどを入れることは可能ですか?

基本的には問題ありませんが、極端に小さいモチーフですと、印刷が潰れる恐れがあります。
その際は、デザインの変更をお願いする場合がございます。

複数箇所への印刷は可能ですか?

可能です。一箇所ごと、それぞれに製版代と名入れ代が必要となります。

色ナンバーが不明です。
印刷物や画像などの色見本から印刷色を指定することは可能ですか?
また、商品の一部分(バッグの持ち手等)に色を合わせられますか?

色見本を参考に、近似色をご提案させていただきますので、ご相談ください。

印刷サイズの変更はできますか?

商品によっては対応可能な場合もありますので、お問合せ下さい。

品質に関する質問

実物サンプル校正とは何ですか?

実際の商品にプリントしたサンプルをご確認いただくことです。別途費用が発生いたしますので、詳細はお問合せください。

名入れ・プリント前後に検品はしていただけますか?

ご対応可能です。別途費用や納期をいただきますので、詳細はお問合せください。

印刷がすぐ剥がれたりしませんか?洗濯しても大丈夫ですか?

基本的にすぐに剥がれることはありませんが、鋭利なものでひっかく等、表面に傷ができることで剥がれやすくなる場合がございます。

名入れの実例を見ることはできますか?

過去の実績例をご紹介させていただくことが可能ですので、ご相談ください。

パッド印刷
まとめ

パッド印刷は、ワンポイントや小さな文字の名入れプリントに優れています。また、凹凸面や波状面、湾曲した部分への印刷も可能です。そんなパッド印刷の強みを活かして、実用的でオリジナル性の高いアイテムを製作することは、高い宣伝効果が期待できます。
手に取ったお客様に喜んでいただけて印象に残る、そんなオリジナルノベルティ・グッズ製作で、企業の認知やイメージアップを目指しましょう。

名入れ・オリジナルプリントノベルティをお考えのお客様は、
ぜひ京都大和にご相談ください
販促業界で多数実績のあるノベルティのプロが徹底サポートいたします

ビデオ通話でノベルティのプロに相談オンライン相談 ご相談は無料! 複数人で商談可!商品を見ながら打ち合わせ 京都大和ではオンラインでのご相談も承っております。お気軽にお問合せください。 販促ブックに会員登録いただくと名入れかんたん見積りがご利用できます!いますぐ会員登録!