STATUS 数字で見る京都大和

京都大和をより知っていただくために、当社にまつわる情報を数字にまとめ紹介します。

  • 創業

    京都市にて袋物製造を開始。
    おかげさまで2025年に50年を迎えます。

    創業

    1975

  • 商品点数

    年4回カタログを発行し、商品は年間約10000点を掲載しています。
    自社の企画デザイン部門体制により、デザイン性と機能性の高いトレンド商品を開発・ご提案しています。

    • 取扱い商品

      年間10000

    • 新商品

      年間800

  • カタログ発刊数

    ノベルティカタログを年4回(春・夏・秋・冬)発行。
    掲載する商品は、営業・企画開発・デザイン部門で構成される
    商品開発会議で検討を繰り返し決定します。
    食品ノベルティ専門カタログ、カタログギフトが選べる専用カタログも発行しています。

    カタログ発刊数

    年間 4 10
    合計50万冊

  • オリジナルアイテム

    年間150アイテムのオリジナルノベルティを
    開発しています。トレンドを意識した
    当社ならではのデザイン・機能性を追求し、
    価格・品質ともにご満足いただける商品を開発しています。

    オリジナルアイテム

    年間150アイテム

  • OEM実績

    現在、売上高の40%を「OEM商品」が占めています。
    「OEM商品」は、お客様が自社ブランドとして販売するため
    ダイレクトに企業価値・収益アップにつながります。

    売上
    構成比

    OEM商品40%

    「OEM商品」として自信を持ってご提案できる魅力的な商品開発と厳格な品質管理を行っています。

  • 年間輸入量

    海外5か国から年間2000万点、
    コンテナ数にして300本相当の商品を輸入しています。

    • 輸入総数

      2000万点

    • コンテナ本数

      300

  • 協力会社

    国内外での強力な生産ネットワークを構築しています。様々なカテゴリにおいて、
    タイムリーに効率よく、高い品質の商品をお届けすることを実現しています。

    海外50

    インド
    バングラデシュ
    カンボジア
    ベトナム
    中国

    国内450

    6か国
    500

  • お客様

    様々なジャンルの商品を展開しており、
    幅広い層のお客様に支持をいただいております。

    お客様

    年間7000社以上